成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

マネーフォワードミーがほかのアプリと違った。でも気になるセキュリティ。

f:id:chocomarux:20190205230129p:plain  

 

 

子供のためにも家計管理は必須。

 

そんなことを最近ますます感じています。

 

食費、塾、日用品、洋服に通信費……家計の項目は年々増加中。

 

 

シングルマザーには必須の家計管理

 

私は離婚してからこれまで、ずーっとお金の管理が苦手です。

雑誌やブログを見ていると、世の中のお母さんと比べて自分がかなりダメなやつなんだと痛感します。

 

ズボラ主婦の~とかありますが、ズボラとかざっくりとか簡単とか、きっと関係ないです。

貯金が増えていくっていう、大事なのはソコ。

増やすって、当たり前ですがきちんとお金を把握してないとできないんですよね。

 

重ねて言いますが、私はそれがすごく苦手。というか下手。

 

そんな私ですが、

 

藤田ニコルちゃんの「お金が見えるってなんか楽しくないですか」の言葉に興味を持って、マネーフォワードミーを使ってみることにしました。

 

 

今までのお金の使い方を少しでも見直せるかも。

  

今後のため、ちょっとでも貯金を増やしたい。

 

というわけで、いざアプリインストールへ!

 

 

 

 

とにかく楽!

 

 

 

 実際使い始めてしばらく経ちましたが、感想を一言で表すとしたら【楽ちん】につきます。

 

今までもずっと、きちんとしないと…って頭ではわかっていても、何回紙に自分の収支を書き出してみても、計画通りにお金が動かない。

 

毎月の貯金額に落ち込むばかり。

 

モチベーションは下がる一方でしたが、

 

マネーフォワードミーを使ってみて、今までの家計管理アプリと違うところに気づきました。

 

それはあらゆるカードとの連携ができるところ。

 

  • 電子マネー
  • クレジットカード
  • 銀行口座
  • 携帯
  • 投資関連(証券・投信・FX・iDeCoなどなど)
  • スーパー
  • ポイント               
 
まだまだ随時連携先は増加中で、大手などはほぼ連携があるのではないでしょうか。
 
 
※ただし無料版での連携は10件までです。有料だと無制限。
 
 
おかげで、自分が動かしているお金全てをマネーフォワードのアプリ1つにまとめて管理ができます。

 

これは今までにない感覚でした。

 

家計簿は自分が書いたり入力したりするので、レシートを残してお財布がいっぱいになったり、ないとないで今度は記入を忘れてしまったり。

 

まめな方ならそんなことにはならないのでしょうが……

 

残念ながら、まめではない私はこんなことしょっちゅう。

 

でも連携させることで、そのうっかり忘れがかなり減ります。

 

 特にわかりやすいのは電子マネーです。

  

ナナコやワオンなど、コンビニでちょこちょこ使うものは特に手間なく自動で記録されていくので、かなり正確にいくら使っているかがわかります。

 

おかげで、はっきりと自覚することができました。

 

私コンビニで思ったより使ってるな、と。

 

逆に、食費や日用品はけっこう買ってるつもりでしたが、そんなに使っていなかったこともわかりました。

 

 

 

 

 ポイントも管理できる

 

 

個人的にはこの各カードのポイントまで管理できるところも大きなメリットでした。

 

よく節約術にも出てきますよね。

 

ポイントを貯めて得しちゃおう!みたいな。

 

でも、ポイントを確認するにもそれぞれのホームページにログインしてみないとわからない。

 

それが何個もあると全部頭に入れて計算しつつポイント還元率まで考えていられないです。

 

そこでもマネーフォワードミーを開けば一発ですべてのポイントが一覧で見れます。

 

それにより比較もできるので、どんどんポイントが増えるものは還元率がいいと大まかな判断基準にしています。

 

これもとっても便利でした。

 

 

 

費用別にもわけられる

 

 

 

カード別に見えてきたら、今度は家計簿機能を見てみます。

 

すると家計簿機能は費用を分けて登録してくれているので、今度は費用別に使用状況がわかります。

 

  • 食費
  • 日用品
  • 趣味・娯楽
  • 交通費
  • 交際費
  • 衣服・美容
  • 健康・医療
  • 自動車
  • 教育・教養
  • 特別支出
  • 保険
  • 水道光熱費
  • 通信費
  • 住宅

 

などなど。

 

こちらもたくさん項目があり、ここからさらに細かく中項目も分けられます。

 

例えば食費の中でも、

 

  1. 食料品
  2. 昼ごはん
  3. 朝ごはん
  4. 夜ごはん
  5. カフェ
  6. 外食

 

と、ここまで分けて管理できるので、一概に食費と言ってもどこにお金をかけているかがわかってきます。

 

しかも連携できていればほぼ自動です。

 

 

現金払いのときはレシート撮影が早い

 

 

連携されるのはカード系なので、現金で支払った場合はレシートから自分で入力しなければなりません。

 

その時も画面右上にあるカメラマークを押せば、レシートをカメラから自動でスキャンしてくれます。

 

時々読み間違えておつりが支払い額になったりしますが、そこだけ直せば問題ないので、全部入力するよりは早いです。

 

現金で支払いして撮影もいいですが、やっぱり自動で追加してくれるカード連携が便利なので、私は少額でもカードを使うことが増えました。

 

ポイントもたまりやすいしね。

 

 

お知らせ機能付き

 

 

高額な利用があった場合や、引き落とし額が確定するとお知らせしてくれます。

 

なのでポイント同様、引き落とし額もわざわざホームページにログインする必要がなくなりました。

 

 

 

気になるセキュリティ

 

 

マネーフォワードミーを使うにあたり、一番怖くて躊躇したのがこのセキュリティ。

 

当然家計全ての情報をさらけ出すので慎重にもなります。

 

私も警戒して、最初は銀行口座の連携をしないで手入力していました。

 

セキュリティに関しては、こちらを参考にさせていただきました。

とてもわかりやすく詳しい解説が載っています。

 

 

まとめ

 

まだ使用途中ではありますが、それでも非常に便利で使いやすいアプリです。

 

自分のお金の動きが、アプリ使用前より確実に頭に入っています。

 

ポイントは、家計を一気にまとめて数字化することにより客観的に全体図を見れるようになるからじゃないかな?と思います。

 

目標を達成するにはまず現状把握すること。

 

そのためのツールとしてこのマネーフォワードミーは最適なんじゃないかと思います。

 

今後も役立てていきたいです。

 

 

 

お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク