成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

漫画レンタルのメリット

突然ですが、漫画が好きです。

子供のころから暇があれば本屋に通う子でした。

新刊のチェックをしつつ、新しく好きになれる漫画を探して本屋を歩き回っていました。

 

大人になってからも変わらず好きです♪

 

 

 

結婚するまでは新刊出たらすぐに買って、お気に入りの漫画で本棚を埋めるのが幸せでした(*^^*)

 

でも子供がいたらなかなかそんな風にはできません…。

しばらくは本も読まずに育児に追われていましたが、やっぱり息抜きに漫画が読みたくて。

そんな時に出会ったのが漫画レンタルでした。

 

f:id:chocomarux:20190211145446j:plain

 

 

 

 

安い

 

安さ重視なら絶対レンタルがおすすめ!!

新刊なら500円前後のものが、キャンペーンや地域などで差はあるものの、レンタルなら平均100円で読めます。

私がいつもレンタルするお店は新刊でも1冊50円が基本です。

 

新刊を年間50冊購入した場合と比較すると、レンタルなら同じ本を読めておよそ22500円安くなります。

 

 

人目を気にしなくていい

 

 

本をレンタルできるサービスはたくさんありますよね。

宅配型なら、ゲオ宅配レンタル 、TSUTAYAオンラインあたりが有名で使いやすいです♪

 

 

人気ランキングがあるので、ランクインしているものの中から選ぶのもいいと思います(*'▽')

 

この選んでる間も楽しいんですよね!

 

宅配の大きなメリットは人目を気にせずじっくり選べるところです。

 

店舗だと周りの目やレジの店員さんとか、選んだものによっては趣味全開になるのでちょっと気になりませんか?(私だけでしょうか…)

 

正直、絶対に知り合いには会いたくありません(笑)

 

 

部屋がスッキリ

 

 

レンタルなので当然期間が過ぎれば返却します。

 

なので読んだ分だけ家に漫画が増え続けることはありません。

 

ただでさえ育児中は物が増えるもの。

 

少しでも家の中をスッキリさせて、なおかつ漫画は楽しむ!!(//▽//)

 

 

 

家でくつろぎながら読める

 

 

 

レンタルなんてしなくても、温泉とか漫画喫茶とか無料で読めるところで読んだらいいじゃん!

 

私もかつてそう思って漫画喫茶とか行ったこともありました。

 

でも、漫画喫茶は落ち着かないんです。

 

個室になってても絶対防犯カメラで見られてるし、本が無料でも結局はドリンク代などでお金かかる上に時間も気になります。

 

大体3時間いくらっていう料金ですよね。

 

その時間内に読み終わらなければ!と思うと自分のペースで読めません。

 

そもそも本が読めればいいのでドリンクいらない。

 

その料金払うのもったいないって思ってしまって(/ω\)

 

それなら家で好きなコーヒーとお菓子用意して読む方がリラックスできます。

 

あと主婦には3時間も漫画喫茶に行く暇はありません。

 

フリータイムなんてもってのほか。

 

自宅なら洗濯の合間にでも読めたり、子供を寝かせたあとでゆっくり…など自分スタイルでOKなのがいいです。

 

 

デメリット

 

 

レンタルのデメリットとしては、新刊が発売されてもすぐにレンタル開始にはならないところ。

 

ちょっとラグがあるんですよね。

 

ただ新刊をチェックしたりリアルタイムで手に入れたいわけじゃなければ特に気になりません。

 

新刊と比較するとじれったく感じますが、少し待てば5分の1の金額で読めると思えば待てます。

 

あとはレンタルされない漫画もあるってところ。

 

人気のものはほぼそろってますが、マニアックなものやマイナーなもの、新人さんなどは見当たらないことも多いです。

 

店舗によって異なりますので、在庫チェックしてみるのがいいと思います。

 

レンタルの種類がもっともっと増えることを願ってます。

 

 

レンタル直後は取り合い

 

 

上記のデメリットとつながりますが 、新刊がレンタル開始になると待ってた分みんなが借りていきます。

 

いつ見に行っても借りたいものがない!

なんてことも。

 

足しげく通うか、みんなの熱が冷めるのを待つとすんなりレンタルできたりします。

 

競争率が高いのは一時です(・ω・)ノ

 

 

まとめ

 

色々な意見があると思いますが、個人的にはメリットとして大きいのは安さです。

シングルマザー家計にはとてもありがたい(*ノωノ)

 

新刊出てすぐ読みたい方は待つ間がつらいかも…。

 

以前は私も新刊で買って、手元に残して何度も繰り返し読んだものですが、今は読み切って返却で終わることがほとんどです。

 

新しいものにも気軽に手を伸ばせるので、読むジャンルは広がりました。

 

家事育児の合間や、仕事の疲れのリフレッシュとしてお手軽に別世界に浸ってみてはどうでしょうか(*^▽^*)

 

 

おまけ(個人的なおすすめ漫画)

 

 

今までの経験から、漫画大賞はやはり当たりが多いです。

 

メディア化された作品であれば、本当に原作ありきなので、原作が1番面白い!

 

ドラマやアニメで好きだった方は原作も読んでみることをおすすめします!

 

基本ファンタジーが好きなのでそういう傾向がありますが、最近はまったものとしては、

  • 鬼滅の刃
  • 約束のネバーランド
  • 凪のお暇
  • BEASTERS
  • とんがり帽子のアトリエ

 

このあたりです。

 

特にこの2つ!

 

約束のネバーランド

 

ドキドキハラハラの頭脳戦、幼い子供たちが大人と戦う姿は見ていて胸が痛いほど。

家族愛と、友情と、生きる力。

でも…ファンタジーに見えて実は私たち人間が現実で実際に行っていることと同じなんです。

人間は食べるためにあらゆる生き物を育ててますよね。

そこを考えると、命とは、養殖とは、というテーマが見えてきます。

 

鬼滅の刃

 

約束のネバーランドに続いてもうすぐアニメが始まりますが、こちらもおすすめ。

兄弟の絆、復讐、自分自身との闘いの中で、主人公の炭治郎がどこまで優しさを持って生きていけるのか。

 

伏線が多く今後の展開からも目が離せません。

何よりキャラクターたちが個性的で魅力的です。

 

すでに話題作なのであえて詳しく説明はしないですが、どちらもめっちゃ面白いです。

興味あったらぜひ♪

 

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

鬼滅の刃(1) (ジャンプコミックス) [ 吾峠呼世晴 ]
価格:432円(税込、送料無料) (2019/2/11時点)


 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

約束のネバーランド 1 (ジャンプコミックス) [ 出水 ぽすか ]
価格:432円(税込、送料無料) (2019/2/11時点)


 

スポンサーリンク