成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

仕事えらび

 

f:id:chocomarux:20190226014549j:plain

 

 

 

今まで仕事運は割と良い方で、働くところは全て良い人ばかりでした。

 

お給料は高くなくても、やりがいのある仕事だったり、自由がきく仕事によく縁があり、子供優先にしたい私のライフスタイルとも合っていて、仕事の時間が大好きでした。

 

でも、子供が大きくなったため、生活の安定を求めて一般事務に転職。

 

この選択が正しかったのか、努めて5年経った今でも自問自答を繰り返しています。

 

 

 

 

 

 

人間関係の悩み

 

 仕事って、人間関係がとても大事。

 

きつい仕事やつまらない仕事も、一緒に働く人が楽しくて気が合えば仕事するのも楽しくなります。

 

逆に、どれだけ好きな仕事でも、嫌いな人と一緒にやるのはしんどい。

 

 

コミュニケーション

 

 

世の中には面白い人とまじめな人といると思うのですが、私は後者です。

 

ギャグとか、ふざけたりとか、替え歌とかができません。

 

これ、学生のころはたいして問題なかったのですが、社会人になったらコミュニケーション能力の1つとして「面白い」が大事になってくるのではないかと思います。

  

 

頼みやすい人と頼みにくい人

 

 

私は周囲によく遠慮されてしまいます。

 

事実、上司にも「君には気を遣う」と何度も言われました。

 

他にも事務員さんがいるのですが、その方たちは話しやすいらしく、仕事中もふざけたり冗談言いながらいつもみんなでじゃれあってます。

 

時々話をふられることもありますが…うまくその会話に乗れません(´;ω;`)

 

勇気を出して会話に乗ってみたこともあるのですが、うまくいきません…

 

面白い返し方って難しい(´;ω;`)

 

 

笑えない

 

 

思えば、結婚してから心から面白いと思うことって激減しました。

 

涙がでるほど笑うこともないし、最近はむしろ笑うことがつらい時すらあります。

 

子供たちからも、よく「ママ、笑って!」と言われましたが、笑えなくて辛かった。

 

心が動かないというか、動かすのがしんどい。

 

できれば1日ぐらい誰とも会わず話さず無表情で過ごしたいです。

 

 

仕事の占める割合

 

 

職場で私はいてもいなくてもいい状態。

 

私がそう思いたいだけなのかもしれないですが、職場の人とどうにも合わなくて、転職をずっと考えています。

 

やりたい仕事は他にもあるのですが、条件を見ると今の職場が良いため、迷ってしまいます。

 

仕事が占める時間は実に1日の3分の1!

 

そこが楽しいかどうかで人生においても大きな差が出るのはわかっているのですが、

 

自分の楽しさを優先していいものか…悩みます。

 

子供たちにお金ない生活を送らせてしまうことになるのは避けたいのです。

 

 

市場価値と給与

 

 

理想は、毎年昇給があって、ボーナスももらえること。

 

大事なのは続けて勤務していけば収入が増えることです。

 

自分の市場価値を高めなければ収入は増えないのですが、

 

学生で結婚して、卒業してからも子育てで働くことができなかった私は、普通に就職してきた同年代の人と比べて経験お少なく、市場価値が低いです。

 

そこをどう補って仕事していくか。

 

まだまだ模索中です。

 

 

お付き合いありがとうございました!

  

 

スポンサーリンク