成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

雛人形はマンション用で大正解♪

 

f:id:chocomarux:20190226144325j:plain

 

 

 

もうすぐひな祭りですね。

 

うちは賃貸マンションのためあまり物を置く場所がないので、娘の初節句ではマンション用のお雛様を買いました。

 

これが大正解!

 

娘が生まれてから毎年欠かさず出しています。

 

 

 

 

目次

 

 

 

元々は全部で7段ある雛人形

 

 

もともと正式な雛人形は、全部で7段です。

お内裏様、三人官女、五人囃子、右大臣、左大臣、仕丁など。

 

お人形だけでもたくさんですが、本当に大変なのはその他の細かな家具たち。

 

桃の花、ぼんぼり、太鼓にタンスに鏡台……と、数々の由緒正しい飾りがあります。

 

 

f:id:chocomarux:20190226222956j:plain

 

 

 

これを全て並べたり、片づけたりは1年に1度とはいえすごく大変。

 

 

 

特に幼少期

 

 

 

特に子供が小さいうちは飾りなどの細かいものが誤飲の原因になりかねません。

 

目を離した隙に、なんてことも十分あり得ます。

 

もし壊れてしまったら、雛人形がぁぁぁ!!(゚д゚lll)って気持ちも少なからずありますし(笑)

 

(ぼんぼりは特に繊細で、和紙など使ってあると簡単に破れてしまうのでご注意ください)

 

 

一つ一つ丁寧に並べたお雛様はそれはそれは見事なので、全てそろえるもの魅力的ではあるのですが……

 

 

果たしてそれを毎年きちんと扱っていけるのか、と考えた結果、うちはマンション用の3段になりました( ´ ▽ ` )

 

お内裏様と三人官女、右大臣、左大臣がうちの雛人形です。

 

 

 

 こんな感じ↓ 

f:id:chocomarux:20190226223253j:plain

 

 

これの左右に右大臣と左大臣がキリッとキメ顔して立ってます。

 

 

f:id:chocomarux:20190226223501j:plain

 

この子たちですね。

 

この2人がいると、ちょっと雰囲気が引き締まってかっこいいです。

 

 

コンパクトながらも三段あるので存在感はばっちり!

 

 

部屋が華やかになります。

 

 

 

ケースは大事

 

 

 

マンション用はケースがついているのも良いところ。

 

ほこりがまずつきません。

 

そして、小さい子がいてもケースの中なら触れないので、子供にとっても雛人形にとっても安心安全です。

 

 

 

収納にも便利

 

 

これはこれでコンパクトなかわいらしさもあり、透明なケースに入っているので手入れも出し入れも簡単です。

 

しまう時も箱に入れたらそのまま押入れに入れるだけ。

 

とても扱いやすいです。

 

お雛様出さなきゃって思った時に、ぱぱっと出せる。

3月3日になって、夜になったら5~10分ですぐにしまえます。

 

時間がなくても、準備も片付けも一瞬なので、気軽に取り掛かれるんです。

 

これなら雛人形出さなくちゃって気負わなくても大丈夫!

 

 

嫁入り道具として

 

 

いつか娘が御嫁に行く日がきたら、持たせてあげたいなぁなんて夢も持ちつつ、

 

その日が来るまで毎年飾ってあげたいです。

 

 そう思える雛人形です。

 

ちなみにオルゴール付きで、お雛様の歌が流せます。

 

これが1番のお気に入りポイント♪

 

かならず毎年音楽を鳴らして、ぼんぼりに灯をともします。

テンション上がるとオルゴールに合わせて子供が踊り出します(笑)

 

 

そんな風景が毎年恒例のひな祭り(*´◡`​*)

 

 

どうか娘がステキな人と出会って、幸せな結婚ができますように。

 

 

 お付き合いありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク