成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

片付けたい欲

 

f:id:chocomarux:20190321115216p:plain

 

 

我が家はすごく物が多いです。

 

片付けても片付けてもきれいになりません。

 

これをなんとかしたい!!

 

 

 

 

帰宅後はまず掃除

 

仕事から帰ると、靴下、上着、かばん、お菓子のゴミ。

 

それを見るだけで1日の疲れは3倍です。

 

イライライライラ……………(一一")プチッ

 

 

「片付けなさーーーーい!!!!」

 

 

怒りは片付けない子供たちへ。

 

ゴミはゴミ箱に入れる!!

 

同じことをもう何百回言ったかわかりません。

 

なぜいつまでもやらないのか、いつになったらやるようになるのか。

何年も同じことを言い続けてさすがに嫌になります。

 

子育ての仕方が悪いんだと言われればそれまでなのですが…

 

わかってるんです。

 

これも片付ける子に育てられなかった自分の責任。

 

心が折れそうですが、子供たちができるようになるまで諦めないんだから!(´;ω;`)

 

 

 

 

家族からのもらいもの

 

 

実家で使わないものは自然とこちらに回ってきます。

 

これがなかなか捨てづらい。

 

貰ったものは自分で買ったもの以上に厄介です。

 

思い切って処分しても、「前にあげたあれ、どうした?」と聞かれることも多くて、聞かれたらどうしようと思うと余計に捨てにくい。

 

そしてたまっていく物・物・物…(´;ω;`)

 

 

 言い訳オンパレード

 

 

たぶん、このまま書いていたらいくらでも言い訳が出てきてしまいます。

こんな自分が一番嫌いです。

 

ミニマリストの方は余計なものを捨てたら自分を好きになれた、という意見も多くて、私は片付けたいというより、自分を好きになりたいのかもしれません。

 

 

 

収納

 

 

f:id:chocomarux:20190321115006g:plain

 

 

整理収納アドバイザーの方にも来てもらいました。

 

“どこにしまうのか”

 

“どうやってしまうのか”

 

を考えてくれました。

 

でも、その経験で、私は自分の求めているものが収納ではないことに気づいたんです。

 

 

捨てたい

 

 

 

 

私の片付けたいは、きれいに収納したいわけじゃない。

 

物を捨てたいんだ!!

 

と、はっきりと自覚しました。

 

 

「これはどこにしまいますか?」

 

 

そう聞かれるたびに、しまいたくない、手放したい、と思っている自分がいました。

 

なので、そこからは片付けるというより捨てることに焦点を当て、

 

去年は、タンス、ソファ、壊れたハンガーラック、ラジオ、布団2組、ゴミ箱、ストーブ、服、おもちゃなどを手放しました。

 

 

やる気がでない時

 

 

毎日片づけては散らかり、捨てては物を貰い、の繰り返し。

 

片付けても片付けても物が減らない気がして、落ち込むことも多いですが、

 

そんな時はミニマリストさんのブログ見たり、ルームクリップっていうアプリで理想の部屋を探したり、こんまりさんの片付けの魔法を読んだりしています。

 

心を軽くすべく、今年も頑張る!!

 

少しでも自分を好きになるために…。

 

お付き合いありがとうございました。

 

スポンサーリンク