成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

不倫と離婚の話2

 

f:id:chocomarux:20190424232235p:plain

 

初めて不倫メールを見つけてから、私がしたこと。

 

それはケンカでも別れ話でも修羅場でもなく、

 

証拠集めでした。

 

 

<初めて不倫に気づいた時の話はこちら> 

www.chocomarux.work

 

 

 

万が一のため

 

不倫について調べてみると、まずは離婚になった時のために証拠集めをしましょう、とありました。

 

ショックから立ち直れないまま、まだ離婚するかどうかなんて考えられなかったけど、それでも万が一を考えて私は証拠集めを始めました。

 

私が不倫に気付いたことを元夫はまだ知らない。

 

その間がチャンスでした。

 

 

不倫している夫の行動

 

 

気をつけて見ていたら、元夫の行動におかしなところはたくさんありました。

 

 

まず、携帯を片時も離さない。

 

そして画面を下に向けて置く(メールしていることをわからないようにするため)

 

土日も仕事と言って出かける。

 

仕事が終わっても付き合いがあると言って帰ってこない。

  

 

よくあるのはこの辺りですね。

 

 

しかしそれらでは証拠にならないため、隙をみては携帯をチェックしました。

 

 

メールを写真に取る・日記をつける

 

 

証拠集めと言っても、自分でできる証拠集めはメールを見つけたら写真に取る、そして日記をつける。

 

それぐらいです。

 

女性と会っているところをおさえられたらよかったのですが、これは初心者にはかなり難しいです。

 

そもそも子供連れてこっそり後つけたりなんて不可能…!

今思えばボイスレコーダーしこむとかGPSつけるとかが有効でした。

 

あと間違いないのが興信所や探偵さんに依頼すること。

 

ただ当時はそこまでやってやろうという強い気持ちがなく、離婚すると決まったわけでもないのにお金を使ってまで証拠集めなんて…と思って行動できませんでした。

 

日記は夫の行動の矛盾や、その時の自分の気持ちを記しておきました。

 

女性とのメールはすぐに消していたようで、たまにしか残っていませんでしたが、それでも1ヶ月もすればけっこうなものが見つかりました。

 

メールはたわいもないことなら不倫の証拠にはなりませんが、肉体関係があったとわかる内容だと証拠になるようです。

 

 

元夫はどう思っているのか

 

 

私にとって重要なのは、元夫が離婚する気があるのかないのか。

 

そこです。

 

遊びなら、1度だけなら、やり直そうと思っていました。

 

でも、新しい事実がわかればわかるほど、元夫が私と離婚したがっているのだという現実を突きつけられました。

 

その女性と一緒に暮らすためにがんばるのだと、元夫は女性にメールしてました。

 

知らないペアリングを見つけ、知らない鍵を見つけ、元夫と不倫相手の女性が新居についてメールし始めた頃(この間、こわいほど家ではいつも通りでした)

 

私は元夫と話し合いをする覚悟を決めました。

 

 

続きます

 

スポンサーリンク