成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

不倫されたけど慰謝料もらえなかった話

 

f:id:chocomarux:20190429230757j:plain

 

 

 

慰謝料の話です。

 

不倫を知ってから証拠を集めたのは、万が一離婚になった時の慰謝料請求のため。

 

しかし、その万が一の離婚になっても、相手の女性に対して慰謝料請求はできませんでした。

 

 

 

どうして請求できなかったのか

 

 

慰謝料請求にはいくつか条件がありました。

 

なので仮に請求できたとしても金額はそれほど多くなかったかもしれません。

 

が、単純に私の場合は準備不足。

 

相手の正確な住所・年齢などがわからなかったのです。

 

元夫との関係がわかると、相手の女性はすぐに連絡が取れなくなってしまいました。

 

  

慰謝料の判断基準

 

 

離婚の時に慰謝料が発生する原因は不倫以外にもいくつかあり、原因によって金額は変わってきますが、不倫の場合の相場は50~500万です。

 

 

そして不倫・浮気していた内容によってはさらに金額は変わってきます。

 

  • 浮気・不倫期間
  • 浮気・不倫が原因で夫婦が別居した
  • 不倫相手と同棲した
  • 不倫相手が妊娠・出産(相手が女性の場合)
  • 浮気・不倫が原因で病気になった(うつ病など)

 

 こういった内容があると、慰謝料は上がります。

 

うちは期間も長く(およそ3~4年)別居にもなったのでいくつか当てはまりました。

 

それを知っていたのか、相手の女性はうちが別居した頃から連絡取れなくなったのです。

 

 

お金の問題じゃないけど…

 

 

お金で解決するようなことじゃないし、

 

辛い記憶も今の現状も変わりません。

 

でも、離婚をして、1人になるって相当な覚悟と向き合わないといけない。

 

不倫や浮気がなかったら、幸せだったのに…

 

そんな家庭もたくさんあります。

 

そんな人を1人でも減らしたいし、不倫や浮気を繰り返してほしくない。

そのために慰謝料というのは1つの歯止めになると思うんです。

 

っていうか人の家庭を壊して逃げるなんて言語道断!(本音)

 

不倫・浮気をした人は逃げずにきっちり慰謝料を払うべきだと思います。

 

そしてきっちり請求するためにも、不倫・浮気相手の状況を把握しておくことをおすすめします。

 

 

ちなみに元夫からは慰謝料もらいました。

 

今でもきちんと養育費くれます。助かってます。 

 

 

読んでいただきありがとうございました!

 

スポンサーリンク