成長物語

シンママ8年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

じわじわとコロナウイルスの怖さが増しています

f:id:chocomarux:20200402230704p:plain


 

コロナウイルス、全然先が見えず休校も延期になったりでみんなピリピリ。

 

子供たちもエレベーターのボタンにすら「感染するかも…」と触るのを躊躇うようになってきました。

 

健康面、経済面の両方から忍び寄るコロナウイルスと、世間の流れというか不安が濃くなる空気感に怖さが増しています。

スポンサーリンク

   

メディアの影響

 

大丈夫と言い聞かせていても、毎日報道されるコロナウイルスの悪いニュース速報に気力を削られてしまいます。

 

もしかすると明るいニュースを流すと自粛に影響が出るのかな?

 

毎日ニュースを見ると、

 

「私はすでに感染者で、明日にでも症状が出るかもしれない」

 

「周りで感染者が出て、接触した相手として私も調べたら無症状だけど実は陽性だった!」

 

なんてことになるんじゃないかと想像してしまいます。

 

こういうのが1番精神的に堪える~(´;ω;`)

 

周りへの影響

 

もしも感染してしまったら周りにおそろしく迷惑かける。

 

仕事も家族もご近所さんも。

 

それが怖いです。

 

私の親も高齢者で持病もあって感染したら重症化は避けられないぐらい危険。

 

考えたくないけど最悪の結果もありえる。

 

志村けんさんの話で、感染したら家族すら会えず最後に顔を見ることもできないということを知って、ますますコロナウイルスが怖くなりました。

 

ずっと頑張って働いてくれた両親。

 

ようやく仕事の一線から身を引いてゆっくり過ごせるようになったのに、薬もない病と孤独に闘わかいといけないなんて、絶対そんな思いをさせたくないです…(´;ω;`)

 

少しでも不安を減らせるように

 

重症化リスクの高い方を守ること、そして本当に治療が必要な方のために日本の医療を守ることが非常に大切だと思います。

 

自分が怖い気持ちもありますが、万が一感染してもしっかりと医療体制が整っていれば救われる命も増えるはず。

 

自分が健康でいること、予防を心がけること、親とは会わないようにすること。

 

できることをしなくては。

 

週末も気を緩めず過ごしたいです。

 

読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

★ぽちっと応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

スポンサーリンク