成長物語

シンママ8年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

落ち込みモードがやってきた

f:id:chocomarux:20200524234611j:plain 

こんにちは。

 

最近の巣ごもり生活の影響なのか、自分自身の人生について考える時間が増えました。

 

ブログを始めて1年経った今、自分は何がしたかったんだろう?とブログに関しても思うところがあります。

 

自分が何を求めて生きているのか30代後半の今でもはっきりしません。

 

本当に何をやってもうまくいかない。

 

そのせいなのかわかりませんが、何をしていても気持ちが落ち込みます。

 

やって後悔の重さ

 

落ち込むのは、特に人とコミュニケーションを取った後が多いです。

 

メールしたり会話したり誰かと出かけたり、ささいな出来事全てに落ち込んでしまいます。

 

思い返してはため息、俯き、座り込んでしまう。

 

「あんなこと言わなければよかった」

 

「顔が引きつってしまった」

 

「そもそもメールしなければよかった」

 

そんな自責の念でつぶれそう。

 

やらずに後悔よりもやった後悔の方が何百倍も辛い。

 

だから誰にも会いたくないです。

 

後悔の種がこれ以上増えることが怖い。

スポンサーリンク

   

子どもへの影響

 

そして一番怖いのが、そんな自分の自責の念や後悔、落ち込みが子供たちへ影響してしまうこと。

 

子供にはこんな思いしてほしくなくて、健康に楽しい生活を送ってもらいたい。

 

それでも親がこんなんじゃ、きっとどこかで影響してしまっている。

 

それが不安です。

  

こんな親でごめんねって思ってしまう。

  

立ち直らなければいけない

 

一度こういう気持ちになってしまうと、立ち直るまでに少し時間が必要になります。

 

いっそ立ち直らず消えてしまったら楽なのなのかもしれません。

 

こんな考え方してたらもっとダメになるし、子供にももっと悪影響だし、健全な親でいなくてはとわかっているのに。

 

時間が経てば少しは立ち直ります。

 

でもさらに時間が経てばまた落ち込みモードはやってくる。

 

立ち直るとまた頑張らないといけない。

 

もうそんな自分と付き合うことが嫌になってしまいました…。

 

 

 

 

★ランキング参加中☆

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

スポンサーリンク