成長物語

シンママ9年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

憂鬱な2学期とお知らせ

緊急事態宣言が出ている中、二学期が始まりました。

 

今日の朝、娘を起こしに行くと……

 

「…………」

 

無言です。

 

やばい。やばいぞ。

 

この感じは、と思ったらやっぱり次に出た言葉は、

 

「休みたい」

 

でした。

 

まだ2日目だよ……1日しか行ってないのに。

 

1学期は5月まで毎日登校していましたが、6月から週に何回か休むようになったのでそれでも出席日数はギリギリです。

 

こんな最初から休んでしまえば2学期はいよいよ出席日数足りなくなるのでは?

 

そんな不安で頭はいっぱい。

 

つい娘に嫌味を言ってしまいました。

 

「お弁当とか水筒も用意したけど無駄だったね」

 

と……。

 

はぁ……そんなことないってわかってるのに。

 

家にいたらもっとひどいことを言ってしまいそうだったのでその後は1人で出かけました。

 

車の中、1人になると涙出るし心の中は怒りや不安でぐちゃぐちゃでした。

 

学校がない夏休みは平和だったなぁ。

 

ちなみに夜になると息子が「明日学校やだ」と言い出しました。

 

だから、まだ2日しか行ってないって……と朝と同じようなセリフが頭に浮かびました。

 

まだ始まって2日なのに、2人とももうこんな状態です。

 

これがあと何年続くの?

 

息子は中1だから、高校卒業まで5年半?

 

娘は高校卒業できたとしても仕事ももしこんな状態で無断欠勤とかして働けなくなったら?

 

学校と違って社会人には終わりがありません。

 

もうそんな不安に囚われてしまって、全然ダメな母です( ´•̥̥̥ω•̥̥̥`)

 

信じてあげましょうってカウンセラーさんには言われました。

 

不安からくる言葉はたいてい言わなくていい言葉たちだと。

 

わかっていても、できない自分にまた自己嫌悪です。

 

そして、話は変わるのですが、ブログ、なかなか更新できなくて書くこともこうしてネガティブなことばかりになってしまうのでもう少ししたら閉めようと思います。

 

カンセリングの話などは、病院以外で口外してはいけないという規約がありましたので書けませんでした。

 

これまでお付き合いくださった全ての方に感謝です。

 

ありがとうございました。