成長物語

シンママ8年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

待ち時間の長い病院にぐったり

f:id:chocomarux:20200823145510j:plain

久しぶりに病院へ

 

娘が少し前に体調を崩して、久しぶりに(と言っても1年ぶりぐらい)に小児科へ行きました。

 

大きくなっても中学生はまだ小児科なのでちょっと変な感じです。

 

この小児科、昔から通っていて何かあると診てもらうかかりつけ。

 

近所でも腕がいいと評判で、予約の電話はすぐに満員で埋まってしまう人気の先生です。

 

ただ唯一の問題点は、待ち時間がめちゃくちゃ長いこと。

 

大体3時間コース

 

予約をしたにもかかわらず、この日は待ち時間2時間10分、診察20分、会計と処方箋で30分の約3時間コースでした。

 

※予約してるのでタイミング見て順番の少し前に行くのですが、診察が長い患者さんが多いためそれでもたまに2時間以上待つこともある。この日はその“たまに”の日でした。

 

病院で夕方4時から7時までかかった…

 

どんだけ~~~!!( ;∀;)

 

終わる頃には娘と2人ぐったりです。

 

2時間座ってるだけとか無理なんだけど

 

帰って色々やりたい…

 

子供が小さい頃のこと

 

子供が小さい頃はもっと病院へ行くの大変でした。

 

うちは子供が2人いるのですが、見ててくれる人がいないのでどちらかが体調を崩すと必然的に2人とも病院へ連れて行かなければなりません。

 

インフルエンザの時期は特に気を遣ったし、何より大変だったのは子供が不機嫌なことが多かったこと。

 

静かにしなきゃいけない病院でとにかくグズグズでした。

 

スムーズに終わらせるため、病院へ行く時は退屈しのぎグッズご褒美を用意して対策していたのを思い出します。

 

スポンサーリンク

 

 

 

幼児期に病院へ行く時の必須アイテム

 

 

f:id:chocomarux:20200823142745j:plain

 

子供は夕方になると疲れや空腹でとにかくぐずります。

 

順番が来るまで少しでも気を紛らわせるために、

 

  • おやつ・おにぎり
  • お茶
  • 絵本2~3冊
  • 抱っこひも

 

これらが我が家のお助けアイテム。

 

特に抱っこひもは下の子を連れて行く時重宝しました。

 

これは「寝た時のため」ではなく、「寝かせるため」。

 

抱っこしてると大体寝ちゃう(かわいい)

 

下の子が寝たら上の子と絵本タイムです。

 

我が家の場合、この流れが一番静かでした。

 

そして病院に着くまでにおやつを食べさせておく!

  

夕方は貴重!多忙!

 

病院通いの何が辛いって、夕方の貴重な時間を大幅に消費することです。

 

4時~7時はまさにゴールデンタイム。

 

買い物、ご飯作り、習い事の送迎、洗濯物、お風呂の準備…

 

大忙しなのに全部病院の待ち時間でつぶれるなんて主婦には痛すぎる(´;ω;`)

 

久しぶりに病院へ行きましたが、やっぱり病院通いは大変だと痛感しました。

 

健康が1番ですね!

 

ちなみに娘の体調は夏バテ。

 

最近そのせいか全然ご飯を食べなくなったので貧血も起こしていたようです。

 

大きな病気じゃなくてよかったです(*^^*)

 

小中学生の必須アイテム

 

子供がある程度大きくなった今、必須アイテムは抱っこひもではなくスマホです。

 

これがあるとないとでは大違い!

 

あとイヤホンも必須。

 

それでも座ってるだけが辛いので、今回は娘だけ車で待たせていました。

 

ただ、大きくなってもご褒美は変わらず欲しがる( ̄▽ ̄;)

 

病院終わると大体お菓子やジュースをねだられます。

 

そういう姿を見るとやっぱりまだ小児科だな!と思います(笑)

 

早く涼しくなってほしいです。

 

お付き合いありがとうございました。

 

★ランキング参加中☆

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

スポンサーリンク