成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

だ、だ、だ、大学が無償化!?

f:id:chocomarux:20190512233344j:plain


 

 

驚きのニュース!!!

 

大学無償化!!!!??

 

 

 

大学無償化法成立

 

 

嘘だ……信じられません。

 

保育料無償化が10月からっていうのは知ってたけど、まさか大学や専門学校までもが無償化なんて。

 

保育料払っていたので今保育園の方がうらやましいと思っていたら、大学の無償化。

 

まだ詳しく調べていないので手放しで喜べませんが…本当なの??

 

 

対象は?

 

 

成立しても対象でなければ意味がありません。

 

まずは所得制限。

 

非課税世帯であったり、低所得者が対象でした。

 

対象は住民税非課税世帯を基本とし、夫婦と子供2人(1人が大学生)の家庭の場合、年収270万円未満が目安。年収380万円未満であれば3分の1~3分の2の額を支援する。

引用元:大学無償化法が成立 令和2年度から低所得世帯対象 - 産経ニュース

 

 

他にもきっと細かな条件があります。

 

まだわからない部分も多いですが、それでも返済不要の奨学金拡充とか授業料の減額や免除は、ひとり親家庭には有難すぎる話です。

 

 

大学の学費は1年で平均100万円

 

 

国立・私立、文系か理系かなどで学費は異なりますが、ざっくり平均すると学費だけで100万円は必要です。

 

さらに自宅を出て仕送りも必要となるとその額は恐ろしいことに…!

 

ひとり親に限らず、どこも親は大変だし子育てで最もお金がかかるのが大学です。

 

学費が少しでも減れば親の負担はかなり違います。

 

 

税金で助けてもらっているということ

 

 

まだうちも大学までは数年あるし、その間にどんどん時代は変わるから、どうなるかわかりません。

 

それでも、国の制度にはいつも感謝しています。

 

 

子供たちへ

 

 

子育てにかかる費用って調べるたびに700万とか1000万っていう途方も無い数字に打ちのめされていました。

 

でもまさか日本でこんなに早く(2020年4月から)大学までもが無償化の対象になるなんて。

 

 

好きな道選んでいいよって、言えるかな。

 

 

好きな大学行きなさいって、言えるかな。

 

 

お金のことなら心配ないよって心から笑って子供たちに……。

 

 

まとめ

 

  

まだ実感が湧きません。

 

あまりに驚いて思わずブログの記事全部書き換えてしまいました。

 

 

まずは安心せずに貯金を続け、今後の情報を待ちたいと思います。

 

 

お付き合いありがとうございました。

スポンサーリンク