成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

天気の子を見てきました

f:id:chocomarux:20190814002337j:plain

 

少し前に、新海誠監督の「天気の子」を見に行ってきました♪

 

前作の「君の名は」がものすごく人気だっただけに、今回はどんな作品なのか気になっていました。

 

※個人的な作品全体の印象についてです。ストーリーについては触れていません。

スポンサーリンク

   

目次

 

美しい風景

 

今回も背景描写はきれいでした(*^^*)

 

これは本物では?と思えるほどのシーンも。

 

特に雨水が生き生きしていて、様々な雨の姿を表現されていました。

 

水は生き物だと思わせるような躍動感!

 

そしてそんな雨と対照的な、晴れの静かな美しさ。

 

お互いがお互いを引き立てていて、雨と光のコントラストに何度も感動しました。

 

若者の力

 

私たちぐらいの年代になると、ついつい若い世代と自分の経験してきた時代を比べて、今の子は大変、どうなってしまうんだろう、と危惧してしまうのですが、

 

この作品では若者たちの持つ力というものを感じました。

 

どんな境遇でも、生き抜く力と若さゆえの迷いのない意思の強さが伝わってきて、おばちゃんは涙しそうでした(*ノωノ)

 

周りの大人が勝手に昔と比べて嘆いているだけで、今の時代を生きている子供たちは不幸でもかわいそうでもなく、その中で柔軟に成長していくのだと。

 

そんなメッセージを勝手に受け取りました。

 

 

バランスの良さ

 

前作もそうでしたが、ファンタジーと現実のバランスがいいです。

 

現実的な面もありつつ、ファンタジーな部分も十分楽しめます。

 

まとめ

 

個人的には好きな作品です(*^▽^*)

 

「君の名は」も好きでしたが、「天気の子」も前作に劣らず心に刺さるものがありました。

 

映画に久しぶりに行けたのもうれしかった!

 

お付き合いありがとうございました。

 

 

 

スポンサーリンク