成長物語

シンママ8年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

【不登校】初めての家庭教師

 

f:id:chocomarux:20200211223618j:plain

 

1月末のことでちょっと時差がありますが、初めて家庭教師の先生がうちに来た時の話。

 

家庭教師は受験への対策と、娘の学校へ行っていない間の勉強を見てもらうためです。

 

緊張と不安の顔合わせ。

 

www.chocomarux.work

  

スポンサーリンク

   

大学生の家庭教師

 

何というか、第一印象は遊びたい盛りの大学生さん。

 

見た目で判断してはいけないとわかっていながら、派手な色の髪に濃い目のメイク、そして曖昧な返事の仕方に不安が拭い去れませんでした…(*_*;

 

だ、大丈夫かな、本当に勉強教えられるのかな。

 

でも人は見た目じゃないし!!

 

まずは60分

 

家庭教師は90分以上で契約する人が多いそうです。

 

うちは2年生の分まで遡る必要があるため90分でも足りないかも、と言われましたが、勧められたのを断って60分で契約をしました。

 

60分だとでできることは限られてしまいますが、何と言っても娘は勉強嫌い。

 

娘がもっと勉強したいと思ったら、その時は経済状況と相談しつつ時間を増やそうと考えています。

 

初回の60分が終わって部屋から出てきた娘は笑顔でした。

 

久しぶりに勉強して、満足感があったみたいです。

 

家庭教師は1年間だけ

 

家庭教師は1年間で、3年生+2年生の復習をやっていきます。

 

1年間でどこまでできるのかわかりませんが、娘にとって自信を持つきっかけになってくれたらうれしいです。

 

1年間だけ、私も頑張って応援!!

 

 

 

★ランキング参加中です☆

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

スポンサーリンク