成長物語

シンママ8年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

初めてのメンタルクリニックへ

f:id:chocomarux:20201118220429p:image

心のケア

 

生まれて初めてメンタルクリニックへ行ってきました。

 

もう5年ほど前から強い不安感、人前での表情のひきつり、記憶力低下などの症状があり、年々悪化していくことを実感していて…

 

最近では喉にずっと何かがつかえているような違和感が続いています。

 

病気かもしれないと思いましたが、耳鼻科では異常なしと診断されたため、

 

思いきってメンタルの方へ行ってきました。

 

カウンセリング

 

最初は医師の方とカウンセリング。

 

色々聞かせて下さい

 

と先生は優しく話を聞いてくれました。

 

話した内容は、

 

・今何が1番困っているのか

 

・それはどんな時に起こるのか

 

・現在の環境について(家族、仕事など)

 

・今までどんな人生だったのか

 

こんな感じでした。

 

スポンサーリンク

 

 

話してもいいんだ

 

最初に感じたのは、ここでは何もかも話していいんだという安心感。

 

今まで家族にも友人にも、いつもどこか気を遣っていました。

 

愚痴なんて誰も聞きたくないだろうし、言っても解決できるわけでもないのに聞かせるのも申し訳ないので…

 

でも、先生は私が話すこと全てに「うん、うん、それで?」とほとんど口を挟まずにひたすら聞いてメモをしていました。

 

事務的な感じもしましたが、まぁそれは医者なので当然な部分でもあるのかな、と思う。

 

それでも、今まで自分の気持ちにそこまで目を向けてくれる人はいなかったので、話していくうちにだんだん胸が苦しくなってきて…話しながら涙をこらえるのが大変でした(´;ω;`)

 

薬は使いたくない

 

できるだけ薬は飲みたくないことを伝えましたが、話を聞き終えた先生から「薬飲まないと無理だよ」とはっきり言われてしまいました。

 

カウンセリングやマインドフルネス、アサーションなどのトレーニングももちろん効果はあるけど、それは今の状態では入ってこないとのこと。

 

まずは薬で脳の状態を戻してあげないと無理だと言われました。

 

正直……必要だと言われても副作用とか飲み続けることがちょっと怖いです。

 

娘の不登校

 

話していく中で娘の不登校についても伝えました。

 

私が行ったクリニックは思春期外来もあって、不登校についても詳しいようなのでそれもあって選んだのですが、私のようなパターンはよくあるそうです。

 

子供の不登校は、親の心の状態と密接にかかわっているから。

 

私の状態が良くなれば娘にも変化があると思うと先生は言っていました。

 

その時、以前友人に娘の不登校を話したら全く同じことを言われたことを思い出しました。

 

「まるちゃんが元気になったら、娘ちゃんのこともうまくいく気がするよ」

 

って。

 

私のせいなのかな、と一瞬頭を過りましたが、これが考え方の癖なんだそうです。

 

小さなことでも自分を責めてその後ずっとぐるぐる後悔してしまう…。

 

カウンセラーさんとの面談

 

次回は医師の方ではなく心理療法士のカウンセリングです。

 

何回かに分けてカウンセリングを受けた上で、どんな治療が合っているか決めて治療していくという流れになりそう。

 

薬は今日から服用開始しました。

 

副作用出ませんように!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

★ランキング参加中☆

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

スポンサーリンク