成長物語

シンママ8年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

さらに2週間が経ち、久々の登校

f:id:chocomarux:20191124091457j:plain


 

 

今週は1日だけ娘が登校できました。

 

ずっと緊張した顔でしたが、1日でも行けてよかった!

  

スポンサーリンク

   

帰宅後

 

帰宅すると、朝より顔色もよく表情も明るい。

 

学校での出来事も笑顔で話してくれます。

 

うーん…これはどっちなんだろう?

 

無理してる?

 

それとも刺激を受けてやる気が出た?

 

夜は小テストに備えて勉強まで始めました。

 

無理してた

 

登校した日の翌日、娘は再び布団から出れませんでした。

 

昨日、今までと打って変わって張り切ってたからなぁ。

 

頑張るとその反動なのか、もう昨日頑張ったんだから今日はいいよね、という気持ちが娘の言葉や行動に出ています。

 

それを感じるたびに「昨日行ったから今日行かなくていいわけじゃないんだよ」と言いたくなりますが、

 

何も言わずそのまま休ませました。

 

原因

 

毎日娘の様子を見ていて気になるのは、やっぱり何が理由なのか、ということ。

 

学校行けた日の様子を担任の先生からも聞きましたが、特に不自然な感じはなく大丈夫だった、とのこと。

 

娘の帰宅後の様子からも、学校でどうしてもいやなことがあるというわけではなさそう。

 

担任の先生からは「原因究明よりもこれからどうするかを考えましょう」と言われました。

 

でも、娘が静かに流す涙を見ると、原因をわからないままにしておいてはいけない気がするのです。

 

私が納得したいだけなのかもしれないけれど…

 

否定しないように

 

あれから、否定しないようにと心がけています。

 

「否定するから言いたくない」と言われた話。

www.chocomarux.work

 

 

「でも」「本当に?」「それは~だから」

 

など、補足や冗談でもダメ。

 

これは自分との闘いです( ̄▽ ̄;)

 

どれだけ今まで無意識に、軽い気持ちで、娘の言葉に言い返して自分の意見を述べていたのか、痛感しました。

  

今は黙って見守る姿勢を心がけています。

 

それで娘の心の殻が少しでも柔らかくなって、外の世界に触れたくなってくれたらうれしい。

 

娘の世界は学校と自宅が大部分。

 

学校がない今、自宅が90%を占めています。

 

今は求めることをやめて、ありのままの娘を受け入れていこうと思います。

  

 

お付き合いありがとうございました。

 

★ぽちっと応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ
 

スポンサーリンク