成長物語

シンママ7年目。思春期に入った子供2人と暮らす母と子の成長記録

ランサーズで1000円稼ぐ

f:id:chocomarux:20190805223605j:plain

 

少しでも時間のある時に収入を増やしたくて、ランサーズに登録しています。

  

そのランサーズ、仕事をした場合はその報酬を獲得してから半年以内に口座へ払い出しをしなければ、報酬を放棄したとみなしてせっかく得た報酬を没収されてしまうというルールがあります。

 

なので半年間で1000円は必ず稼がなくては、どれだけ仕事をしようとタダ働きになってしまいます。

 

スポンサーリンク

 

目次

 

 

ランサーズとは

 

ランサーズとは、フリーランスの人が自分に合った仕事を探したり、逆に仕事を発注したい人が仕事を引き受けてくれる人を探せるお仕事マッチングのサービスです。

 

アンケートなどの簡単なお仕事からデザインやIT関連などの専門知識を必要とする仕事まで、多種多様の仕事が掲載されています。

 

パソコンさえあれば誰でもどこでもにいても仕事を引き受けることができるので、在宅で小さいお子さんがいる方や、自分のペースで働きたい方に人気です(*^^*)

 

報酬の払い出し条件

 

ランサーズで得た報酬の払い出し条件は、

 

  • 残高が1000円以上
  • 本人確認
  • 銀行口座登録

 

この3つです。

 

獲得から180日経過した報酬は自動で払い出しが行われます。

 

その際に上の3つを満たしていないと、報酬放棄とみなされて報酬がなくなってしまうという仕組み。

 

本人確認や銀行口座登録はいつでもできるので、

 

半年以内に1000円以上稼ぐことができれば、収入が得られます。

 

1000円稼ぐのは大変?

 

ランサーズにおいて、半年で1000円稼ぐことはおそらくそれほど大変ではないです。

 

なぜおそらくかと言うと、実際に登録している私は何度も1000円に到達できず没収経験があるから(/ω\)

 

というのも、私が引き受ける仕事はほぼタスクと呼ばれる低い単価の簡単なものばかりだからです。

 

1件5円とか、10円とか。

 

一番大きい単価でも500円程度です。

 

500円を2回引き受ければ1000円なんて簡単に思えるのですが…。

 

文字単価0.2円

 

500円のタスクを引き受けようと思ったら、ライティングが必要です。

 

○○文字以上、と文字数も指定されます。

 

文字単価が0.2円の場合、500円分書こうと思うと2500文字は書かなくてはなりません。

 

※参考までに、ここまでの記事で1000文字程度です。

 

1つのテーマでそれだけの文字数分の内容を書くには、得意分野だったり経験したことのある分野でなければ書けません。

 

そしてそもそも500円以上のタスクというのは頻繁には見つからないです。

 

たまに見つけたとしても、今伝えたように依頼内容が自分が書ける内容に当てはまらなければ引き受けることができません。

 

毎日の積み重ね

 

500円ではなく、簡単なタスクで1000円まで増やそうと思うと、5円、10円の案件を100~200件引き受けなければなりません。

 

これは1日1~2件タスクでの仕事をしていけば、180日以内に1000円到達できる計算です。

 

毎日コツコツ取り組むことが苦手じゃなければ、難しくはないかもしれません。

私はこれが苦手…(苦笑)


ペースは人それぞれなので、可能であれば1日5件などに増やしてもいいし、できるだけ高単価の仕事を選んでいけば180日待たずに口座へ払い出しできます。 

 

 

まとめ

 

仕事をしながら、夜間や土日に外出せず自宅で働けるのは子育て中の身としてはとても助かります。

 

慣れてくればタスク以外の仕事も引き受けられるようになり、単価も一気に上がります。

 

私も諦めずにまずは1000円目指して頑張ります。

 

お付き合いありがとうございました!

 

 

クラウドソーシング「ランサーズ」