成長物語

シンママ8年目。思春期に入った子供2人と暮らす家族の成長記録

娘に優しくされたい父親

f:id:chocomarux:20200130000550p:plain


 

元旦那の話。

 

娘は絶賛思春期で、たぶん一般的に父親とは距離ができるお年頃です。

 

でもうちは離れているせいかそういったことがありません。

 

娘はいつも元旦那に優しい。

  

元旦那はそれが“当たり前”だと思っています。

 

 

スポンサーリンク

   

自分のペース

 

元旦那は自分のペースで動くことが好きです。

 

遊びに行こうと誘ってくるのに当日になっても連絡なし、なんてことはしょっちゅうで、午後になって連絡きたと思ったら「寝てた」とか。

 

本当困るのですが、この前もそんな感じで平日の仕事帰りに急に連絡がきて夜ご飯を一緒に食べることになったんです。

 

急にテンション上げられない

 

出かけるつもりがなかった子供たちは完全にまったりモード。

 

娘にいたっては夕方から部屋で寝ていたので、寝起きです。

 

娘の寝起きはとにかくテンション低くて機嫌も悪いことが多い。

 

結果、1日仕事をして子供たちに会えると浮かれている元旦那とのテンションにかなり差があり、

 

「何が食べたい?」「今日はどうだった?」

 

などのウキウキな元旦那の質問に娘は、「べつに」のみ。

 

目も合わせず俯いたままの娘に、元旦那ショックが隠せません。

 

わかりやすい

 

ご飯食べてる時もしょんぼり、傷ついた顔をしてる元旦那。

 

何度かめげずに娘に話しかけましたが、娘は全然口を開きません(私からすればいつもの娘ですが)

 

ご飯終わって別れると、元旦那からメールが。

 

「娘にとって俺は必要ない人間だ」

 

ってめちゃくちゃ落ち込んでました。

 

思春期の娘の態度1つで…(;・∀・)

 

メンタル弱いんだった

 

元旦那はもともとそういう性格でした。

 

ささいなことで大げさなほど落ち込み、この世の終わりだ、俺は死ぬしかないなんて言い出すことも何度も何度もありました。

 

ある日仕事をいきなり休んだ時も、

 

「職場の上司からひどいパワハラを受けたから怖くて行けない」って言っていて(迫真の演技です本当)

  

もう行ける状態ではなかったため退職が決まり、必要書類をもらうため私が上司の方と電話したら、なんとパワハラは嘘でまったくの作り話。

 

元旦那、職場の人には私とは全く別の嘘をついて仕事を休んでいたんです。

 

別居、離婚中は特にひどかった。

 

さよなら、今屋上にいる、これで全部終わり、などのメールを送ってきて、駆け付けたら部屋で寝てたとか…

 

今思い出してもため息が出ます。

 

娘の優しさ思い出してほしい

 

そんな大げさで落ち込みやすい元旦那ですが、普段からいかに娘が気を遣って接しているかっていう部分には気づかない。

 

むしろそっちの方が素なのに、娘に理想を抱いている元旦那にはわからないようです。

 

中学生の女の子なんてそんなものだよなぁと思いつつ、

 

今までの娘の優しさをたった1回のやりとりで台無しにされるのも腹が立つのでちょっとだけフォローしておきました。

 

ふぅ(*_*;

 

めんどくさい元旦那の話にお付き合いありがとうございました!

 

 

★ぽちっと応援お願いします☆

にほんブログ村 子育てブログ シングルマザー育児へ

スポンサーリンク